ブログ ブログ ノウハウ ライティングノウハウ

宣伝するなら数字を使え!?~数字やデータの心理テクニック!~

date

[chat face="nyan3_20200215_100019.png" name="てーく" align="left" border="blue" bg="none" style="maru"]

みなさんこんにちわ! テークです!

ネットや雑誌などを読んでいると、○○調べ! 第〇位!

みたいなものを見かけませんか?

 

そんな数字やデータでの宣伝テクニック・対策を教えちゃいます![/chat]

なぜ広告はデータや数字を使うの?~数字やデータの魅力と使い方~

データや数字を見ると無意識に人は単純に考えてしまいます

「へー、100人に聞いたんだぁ」

「ランキング1位!?すごいじゃん!」など

数字を用いた心理テクニックは、世の中にありふれています

[box04 title="数字やデータを使う理由"]

  • 数字やデータは嘘をつかない
  • はっきりとしていてわかりやすい
  • 比較がしやすい[/box04]

以上のメリットがあるからです

工夫一つで、毒にも薬にもなるのが数字の特徴です

今回は、数字を使ったテクニックを見ていきましょう!

パターン⓵ 「○○○人に聞きました!」 「○○○調べ!」

よく町や通販で見かけますね

人は、数字を見ると「ちゃんと調べたんだな!」と、無意識に錯覚します

数字は便利です ガンガン使いましょう!

※偏った集計方法・集計操作・適当な数字を並べたなどは、信頼をなくしますので注意!

 

使われる側の対策

  • どういった形で聞かれたものなのか確認する
  • データを示した人は本当に、その手の専門家なのか確認する
  • 検証数が、○○○人調べ!に適当か判断する

期待数! 予定数! などは、数値を多少いじってもわかりませんので注意

数字に踊らされないことが大事です!

パターン⓶ 「△△△ランキング〇位!」

人は、多くの人が評価しているものに興味を示します

そして、ランキング○○位! という表記は数字がはっきりしていてわかりやすい

人は簡単に流されてしまいます

この順位を示す数字の使い一つで相手に与えるイメージは変わります

例)

紅茶の世界シェア15位! → 紅茶の日本シェア1位!

このように、△△△ランキング! の部分の△△△をいじる事でイメージを変えて

見栄えをよくできます!

使われる側の対策

△△△ランキング! の△△△の部分に意識してみましょう!それだけでOK!

まとめ

summry

今回は、データや数字を使った広報テクニックを紹介してきました!

これだけは覚えておいてください!

「数字は嘘をつかない。しかし、数字を使う人間は嘘をつく」ということです

 

数字やデータは人にわかりやすく伝えるためのものです

だますことだけには使ってほしくないと思います

 

-ブログ, ブログ ノウハウ, ライティングノウハウ